2021.12.28

ポルトガルタイル柄のユニークなアイデンティティを | ソックスブランド「SirTile®」(サータイル)

CATEGORY : お取り扱いブランドのこと

sirtileデザイナー

ポルトガル発の高品質タイル柄ソックス

足元のお洒落に欠かせないモノ、「靴下」。 当店では世界のお洒落な靴下を取り扱っています。

今回ご紹介するのは、ポルトガルのソックスブランド「SirTile®」(サータイル)。

Sir Tile(サータイル)は、新しいトレンドに押され、衰退していくポルトガルのタイル文化とアイデンティティを守るために誕生しました。

ブランドの創設者JoãoさんとPaulaさんのメッセージをご紹介します。

Crescer e viver no Porto é ter a memória de casas revestidas a azulejo e testemunhar que as criações de artistas anónimos, com o tempo, vão desaparecendo.

A ideia de os transpor para um produto de design surgiu em 2014, quando a minha mulher Paula e eu, ambos designers, trabalhávamos na fábrica de meias do pai dela. 

Durante esse período desenhamos padrões de meias para outras marcas, no entanto sempre nos assolou a sensação de que faltava autenticidade naquilo que víamos e fazíamos. 

Com a vontade de fazer a diferença e preservar a identidade visual da cidade que nos viu nascer, decidimos utilizar a nossa herança cultural, para criar uma nova marca de meias.

Assim, em outubro de 2018 lançamos o SirTile®, uma marca de meias unissexo com a ambição de “traduzir para uma peça útil de roupa, a identidade única dos padrões de Azulejos Portugueses.”

A nossa presença em Tóquio remete-nos para a relação cultural de quatro séculos que une Portugal ao Japão. A possibilidade de partilhar a Sir Tile® com o povo Japonês e contribuir para a elegância e conforto do seu dia-a-dia, é um privilégio para uma marca pequena como a nossa.

João & Paula, SirTile® co-founders

sirtileデザイナー

“ポルトガルタイル柄のユニークなアイデンティティを、便利な衣服に変換する “

ポルトで育ち、ポルトに住むということは、タイルで覆われた家の記憶や、匿名の芸術家の作品が時間とともに消えていくのを目撃することです。

それらをデザインプロダクトに置き換えるというアイデアは、2014年、デザイナーである私と妻のポーラが、彼女の父親の靴下工場で働いていたときに生まれました。

その間、他のブランドの靴下のパターンもデザインしていましたが、自分たちが見て、「作ったものは本物ではない」という思いが常にありました。

私たちが生まれた街のビジュアル・アイデンティティを守り、変化をもたらしたいという思いから、私たちの文化遺産を活用し、新しいソックス・ブランドを作ることにしました。

そこで、2018年10月に “ポルトガルタイル柄のユニークなアイデンティティを、便利な衣服に変換する “という野望を持ったユニセックスなソックスブランド「SirTile®」を立ち上げました。

私たちの東京での活動は、ポルトガルと日本を結びつける4世紀にわたる文化的関係に立ち戻るものです。

Sir Tile®を日本の皆様にお届けし、エレガントで快適な暮らしに貢献できることは、私たちのような小さなブランドにとって、とても光栄なことです。

João & Paula, SirTile® 共同創設者

Sir Tileのものづくり

SirTileのソックス-製造過程-

Yarn

Choosing the right yarn is pivotal when manufacturing socks! In order to guarantee that our brand offers the best quality, including no pilling, we use a thin 100% Egyptian cotton yarn from a highly reliable Italian supplier – FILMAR.

ソックスを製造する上で、適切な糸を選択することは非常に重要です。私たちのブランドでは、毛玉ができないなど最高の品質を保証するために、イタリアの信頼できるサプライヤーであるFILMAR社の薄手のエジプト綿100%の糸を使用しています。

Knitting

In a globally connected world, transparency and sustainability play an essential role in the manufacturing industry.

Portugal´s northerns region has an international reputation for its textile industry know-how, making it the ideal place to search for the best supplier to produce our socks.

After our initial market research, we have chosen FIORIMA a company with a long experience in socks manufacturing. They help us creating high-premium socks using their 200 needle circular knitting machines, ensuring the best details for our Tiles Patterns.

ニッティング

グローバルにつながる世界では、製造業において透明性と持続可能性が不可欠な役割を担っています。
ポルトガルの北部は繊維産業のノウハウで国際的に高い評価を受けており、当社のソックスを生産してくれる最適なサプライヤーを探すには理想的な場所です。
最初の市場調査の後、私たちはソックス製造に長い経験を持つフィオリマ社を選びました。彼らは200本の針を持つ丸編み機を使い、タイル柄のディテールにこだわった最高級のソックス作りをサポートしてくれます。

Boarding and Pairing

After knitting, our socks undergo a boarding process where a constant pressure and temperature ensure an accurate shape and size, facilitating pairing and softening the socks for improved touch and comfort.

ボーディングとペアリング

ソックスを編んだ後、一定の圧力と温度で正確な形とサイズを確保し、ペアリングを容易にし、ソックスを柔らかくして肌触りと快適さを向上させるボード工程を経ています。

Branding 

Branding gives uniqueness to a product.

For this step, we use a high definition fabric badge from our supplier PASSAMAR.

Their technology ensures a high definition image in a small scale.

ブランディング

製品に独自性を持たせるのがブランディングです。
このステップでは、サプライヤーであるPASSAMARの高精細ファブリックバッジを使用しています。
パサマール社の技術は、高解像度のイメージをつくりだすことを保証します。

SirTile® official website

https://sirtile.com/

  • サータイル(Sir Tile®)の靴下

靴のこと・足のお悩みなど、お気軽にご相談ください。

 お電話でのお問い合わせ

042 621 0007

 メールでのお問い合わせ

contact