イタリアンシューズ,エレガントシューズ,ウエッジヒール

thierry rabotin

¥52,800 (税込)

1930年代から40年代のイタリアは独裁政権下やエチオピア戦争、第二次世界大戦前の大不況下にありました。
不足する原料は反対にサルヴァトーレ・フェラガモの想像力を刺激します。
ガラス、鏡、木、セロファンなど、あらゆるマテリアルを使った先進的な靴を次々と考案しました。
なかでも、靴の補強に使っていたスチールの不足は、ヒールが壊れてしまうことから、サルヴァトーレは1942年にコルクのウェッジ・ヒールを発明。
これがウェッジヒールの始まりです。

そのウエッジヒールを、素晴らしく快適にエレガントにするのがティエリーラボタンのお得意なのです。

ソールまで一体に巻き込む、シームレスに美しいカーブ
靴底まで全て自社生産する世界に類を見ない品質管理
靴にかける情熱が製品に現れています。

細部まで綺麗で、もう、ウットリラボタンと呼びたい。
5cmヒールですが、カカトにきちんと体重がのり前滑りがなくとっても快適です。

深みのあるボルドーと綺麗な温かみのあるグレーの2色をご用意しました。

ティエリーラボタン 2039M 52,800 JPY Tax in
EU 35~39

RELATED ITEMS

関連商品

靴のこと・足のお悩みなど、お気軽にご相談ください。

 お電話でのお問い合わせ

042 621 0007

 メールでのお問い合わせ

contact